ตราด, トラート県, 詳細, 歴史, 文化, 観光, 地図, 祭り, 行き方, 東部, カンボジア, フランス, タークシン, チャーン島, ハートレック,  国境, マングローブ, チョーン族, 地方, タイ, マニアック, ประเพณี, วัฒนธรรม, ประวัติศาสตร์ , เทศกาล, ที่เที่ยว, ประเทศไทย

TRAT

トラート県

​東にカンボジアとの国境を有するトラート県は自然豊かで、南に広がるタイ湾にはサンゴ礁やマングローブといった手つかずの自然が残った50あまりの島々が点在している。

​アユタヤ王朝9代目ボーロマトライローカナート王の時代に行われた大きな行政改革で、現在のトラートの基盤となる地域が出来る。

1893年に勃発した、フランスがタイの属領あったラオスの割譲を迫り攻め込んできたパークナーム事件を機に結ばれた条約の遂行を監視するために、トラートは一時フランス領となる。

1905年3月23日にカンボジアの割譲と引き換えに12年の占領期間を終える。現在毎年3月23日はトラート独立記念日として盛大なイベントが開かれている。

場所/レームゴープ船着き場

ACCESS

バンコクからの距離

約300㎞。

飛行機

スワンナプーム国際空港からバンコクエアウェイズで約1時間。

市内やフェリー乗り場まではシャトルバスが走っている。

バスターミナル

バスターミナルは市内中心部の北にある。

ターミナル~市内間はソンテウが走っている。

直接船着き場へ行くソンテウやロットゥも多く走っており、時刻表なども英語表記されていてわかりやすい。

 

島を目指す場合はエカマイから直接船着き場に行くバスに乗れる。

スワンナプーム空港ーチャーン島のチケット売り場は空港1階。

 

参考

トラート~チャンタブリー/約1時間/ロットゥ

トラート~ラヨーン/約3時間/ロットゥ

エカマイ~トラート/約6時間/ロットゥ

カンボジアとの国境に近いため、他県からの長距離バスなどはチェックポイントでパスポートの提示を求められることがあるので事前に準備しておく。

市内の交通

島へ旅行する外国人観光客が多いため、交通に関する看板などは英語表記もされているものが多い。

市内を走るソンテウは下の写真ギャラリーを参考。

バイタクやサムローも走っているのだろうけど私は見たことがない。

おそらくソンテウがすべての役割を担っているように思える。

トラート市内~レームゴープ/約30分/青いソンテウ

Thana haroen通りถนนธนเจริญはゲストハウスが集まっており、自転車をレンタルしている宿泊施設もある。

TRANSPORTATION TIPS

バスターミナル
ターミナル正面。右手には食堂がある。市内とバスターミナルの間はソンテウが走っている。
バスターミナル前
バスターミナル前を走るスクンビット通り。
バスターミナル
海に行く外国人旅行者が多いようで、時刻表など英語表記もある。
バスターミナル
バスターミナル
トラート~レームソーク間ソンテウ。
バスターミナル
トラート~レームゴープ間ソンテウ。
バスターミナル
トラート~ハートレック間ロットゥ
バスターミナル
右列:トラート~アーオターンクー時刻表(チャーン島行きフェリー乗り場)
バスターミナル
トラート~レームソーク間時刻表(グート島行きフェリー乗り場)
Show More

TRAT CITY MAP

TRAT MAP

Accommodation

DESTINATIONS

バーンプラ川

คลองบางพระ

チュムチョンラック・クローンバーンプラ(ชุมชนรักษ์คลองบางพระ)という古い木造家屋が立ち並ぶエリアを東西に流れる水路。

昔はトラート市の中心となる大きな市場が集まっていたが、1950年代にスクンビット通りが水路を分断すると、市場は陸上に移動し川岸から姿を消した。

現在は遊歩道が整備されており、緑あふれる散歩コースになっている。

場所/市場南側

タークシン大王廟

ศาลสมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราช

ワット・ヨーターニミット敷地内にあり、廟は船の形をしており珍しい。

チャンタブリーへミャンマー軍を制圧しに行く前に、この寺院に滞在していたことから、この場所にタークシン廟が建てられた。

場所/ワット・ヨーターニミット

チャーン島海戦記念館

อนุสรณ์สถานยุทธนาวีที่เกาะช้าง

 

1941年に勃発したフランス海軍とタイ海軍との戦いに関する資料が展示されている軍艦の形をした記念館。

場所/レームゴープ船着き場すぐ横

レームゴーム船着き場

ท่าเรือแหลมงอบ

トラート沖の島々へ渡る船着き場のひとつ。

トラート市内からはソンテウで30分程度で行くことが出来る。

周辺に栄えている場所はないが、のんびり散歩して歩くのも悪くない。

桟橋手前にはパタヤやバンコクなどに行けるミニバス乗り場もある。

場所/トラート市内から約17㎞南西

イスラム集落の漁村

ชุมชนบ้านยายม่อม

旧レームゴープ船着き場の東側一帯はイスラム系の人々が暮らす集落になっており、立派なモスクも建っている。

運河の河口には小さな漁船が停泊し、村人が漁網を直したり、魚を天日干しにしていたりとのんびりした風景が広がっている。

レームゴープ灯台

ประภาคารแหลมงอบ

チャーン島やマーク島などの島々へ渡るフェリーの旧船着き場にある灯台。

現在利用されているレームゴープ船着き場までは約800mの距離にあり、灯台周辺は小さな公園になっている。

​トラート市内へ戻るソンテウは警察署前の3148号線を通るのでそのあたりで待つといい。

ライランナイトマーケット

ตลาดโต้รุ่ง ไร่รั้ง

​昼間も市場が広がるライラン通りซอยไร่รั้งは夕方からは屋台街に変わり沢山の人が訪れる。場所により座って食べられる場所もあり。

TEMPLES

ワット・ヨーターニミット

วัดโยธานิมิต (วัดโบสถ์)

​第3級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

タークシン大王の時代に建立されたとされる。

敷地内に建つ黄金の仏塔は、一般的なものとは違ったデザインでひときわ目を引く。

​現在礼拝堂はアユタヤ時代のものや寺院に関するものなどの保管庫としても利用されている。

場所/市内西側

ワット・パイローム

วัดไผ่ล้อม

1783年建立。

トラートの学問の父と呼ばれ、トラートの学問の発展に努めた僧侶が住んていたことがある寺院。

境内は広い公園になっており、市民の憩いの場になっている。

8角形の仏塔にはこの寺院にいた3人の高僧に関する資料館も兼ねている。

モスク

นูรุ้ลการีม (บ้านยายม่อม)

FESTIVALS

トラート独立記念日

日程/3月

場所/トラート県庁付近
บริเวณหน้าศาลากลางจังหวัดตราด

チャーン島海戦記念日

日程/1月

場所/レームゴープ郡
 บริเวณอนุสรณ์สถานยุทธนาวีที่เกาะช้างทางฝั่งอำเภอแหลมงอบ

フルーツフェスティバル

日程/5~6月頃
ช่วงปลายเดือนพฤษภาคม หรือต้นเดือนมิถุนายน

場所/カオサミン郡
บริเวณด่านบ้านท่าจอด ตำบลแสนตุ้ง อำเภอเขาสมิง

Please reload

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

  • White Facebook Icon

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。