ブラフマー/プラプラーム
brahma1.jpg

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

brahma4.jpg

サオサドゥームアンเสาสะดือเมือง(市のへそ柱)とも呼ばれ、全部で108本立っており、中心に一番大きい柱がたっている。

​完全に屋外の柱はここのラックムアンだけだと思う。

ブラフマー/プラプラーム
brahma5.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

brahma3.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

ヴィシュヌ/プラナーラーイ
visnu6.jpg

ワット・インタキーンวัดอินทขีลは西暦1296年、マンラーイ王が現チェンマイ遷都した際に最初にラックムアンを祀った場所。インタキーンとは楽ムアン(市の柱)という意味。

visnu1.jpg

かつてラックムアンが置かれていたと思われる祠堂。西暦1800年、カーウィラ王がチェンマイを再建した際にワット・ジェディルワンに移築された。 

ヴィシュヌ/プラナーラーイ
visnu8.jpg

ワット・インタキーンวัดอินทขีลは西暦1296年、マンラーイ王が現チェンマイ遷都した際に最初にラックムアンを祀った場所。インタキーンとは楽ムアン(市の柱)という意味。

sat328.jpg

かつてラックムアンが置かれていたと思われる祠堂。西暦1800年、カーウィラ王がチェンマイを再建した際にワット・ジェディルワンに移築された。 

ヴィシュヌ/プラナーラーイ
visnu2.jpg

ランパーンは2度訪れて2度とも工事中で近くでさえ見られなかった。 

visnu4.jpg

​次回はしっかり中まで見学したい。

シヴァ/プライスワン
shiva1.jpg

 ワット・ミンムアン敷地内に建つナーンのラックムアン。西暦1788年、57代目のナーン領主が建てたのが始まりと言われている。奥が寺院で手前がラックムアンの祠堂。 

shiva3.jpg

柱の上部にはプラプローム(ブラフマー神)

真っ白な寺院と祠のデザインはナーンのアーティストサオゲーオ・ラオディーเสาร์แก้ว เลาดี氏によるもので、細かい彫刻が美しい。 

​トリムルティ
trimurti1

 ワット・ミンムアン敷地内に建つナーンのラックムアン。西暦1788年、57代目のナーン領主が建てたのが始まりと言われている。奥が寺院で手前がラックムアンの祠堂。 

cmsat23.jpg

柱の上部にはプラプローム(ブラフマー神)

真っ白な寺院と祠のデザインはナーンのアーティストサオゲーオ・ラオディーเสาร์แก้ว เลาดี氏によるもので、細かい彫刻が美しい。 

​インドラ/プライン
phrain3.jpg

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

phrain1.jpg

サオサドゥームアンเสาสะดือเมือง(市のへそ柱)とも呼ばれ、全部で108本立っており、中心に一番大きい柱がたっている。

​完全に屋外の柱はここのラックムアンだけだと思う。

アルダナーリーシュヴァラ
cmsat24.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

cmsat24.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

エーラワン
cmsat22.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

cmsat7.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

エーラワン
cmsat69.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

cmsat106.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

エーラワン
sat330.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

cmsat11.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

pratusat137.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่
sat75.jpg

เทพารักษ์ จังหวัดอุดรธานี

sat281.jpg

พระสยามเทวาธิราช

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่
sat180.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

sat189.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่
sat242.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

sat130.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

พระราหูプラ・ラーフー
rafu2cmsat62.jpg

ヒンドゥー教の魔人。

ほとんどが月に噛みついている様子を表現しているため非常にわかりやすい。体は緑や黒で争いで体が真っ二つになっても上半身のみで生き延びているため全身像が描かれることはほとんどない。

​クメール遺跡の彫刻でよく見るマカラと混同しがち。

rafu5.jpg

​ナコンシータンマラートのラックムアンの門にデザインされたプララーフー。

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่
rafu9.jpg

チェンマイ 

rafu7.jpg

ナコンパノムのプラタートパノムに彫刻されたプララーフーは全身像。 

キールティムカ カーラ/เกียรติมุข หรือหน้ากาล
sat151.jpg

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

sat143.jpg

サオサドゥームアンเสาสะดือเมือง(市のへそ柱)とも呼ばれ、全部で108本立っており、中心に一番大きい柱がたっている。

​完全に屋外の柱はここのラックムアンだけだと思う。

ムチャリンダ/ナークプロック
naga7sisat212.jpg

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

naga7sicmsat5.jpg

พญานาคราช

ブラフマー/プラプラーム
naga7sisat254.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

naga7si3.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

半獣

กินรี

bangkoksat3.jpg

左ギンナリーกินรี(メス)

右ギンナラーกินนร(オス)
 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

ギンナラーกินนร

sat201.jpg

กินนร

チェンマイ旧ラックムアンวัดอินทขีลสะดือเมือง

ギンナリーとギンナラー

sat27.jpg

กินรี

ランパーンศาลหลักเมืองลำปาง

สิงหพานรシンハパーノーン

​パーノーンとはサルの意味。

จากนั้นมาที่ รูปปั้น “สิงหพานร” ที่ตั้งอยู่บันไดลานทักษิณด้านตะวันตก โดยที่ท่อนบนเป็นพระยาวานร ส่วนท่อนล่างเป็นราชสีห์ และสองมือถือกระบอง

นกทัณฑิมาノックタンティマー

門番としての立ち位置が多い神獣。

棒状の武器を持ち武装している。

​体は人間で頭と下半身は鳥。翼と尾翼がついている。

ナーンศาลหลักเมืองน่าน

นกทัณฑิมา (Nok Tuntima)

sat292.jpg

นกทัณฑิมา (Nok Tuntima)

ナーンศาลหลักเมืองน่าน

มนุษย์สิงห์

sat253.jpg

奥/พญาสุวรรณนาครา

ナーンศาลหลักเมืองน่าน

มนุษย์สิงห์

​ミャンマーの神獣でラーンナー地域で見ることができる。

上半身が人間で下半身が獅子。

cmsat28.jpg

มนุษย์สิงห์

ナーンศาลหลักเมืองน่าน

ท้าววิรุฬหก

柱の上部にはプラプローム(ブラフマー神)

真っ白な寺院と祠のデザインはナーンのアーティストサオゲーオ・ラオディーเสาร์แก้ว เลาดี氏によるもので、細かい彫刻が美しい。 

メートラニー
thoranisat37.jpg

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

thoraniphayaosat5.jpg

サオサドゥームアンเสาสะดือเมือง(市のへそ柱)とも呼ばれ、全部で108本立っており、中心に一番大きい柱がたっている。

​完全に屋外の柱はここのラックムアンだけだと思う。

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่
ラックムアン,市の柱,守護柱,精霊信仰,タイ,バンコク,チェンマイ,プーケット,イサーン,石柱,木柱,ラオス,ラーンナー,アユタヤ,歴史,伝統,寺院,ペッチャブーン,バラモン教,ヒンドゥー,プラプローム,ท้าวเวสสุวัณ,マヘーサック,遺跡,観光,リンガ,หลักเมือง,เจ้าพ่อหลักเมือง,เจ้าพ่อหอกลอง,พระเสื้อเมือง,พระกาฬไชยศรี,พระทรงเมือง,เจ้าพ่อเจตคุปต์​,พระพรหม,citypillar,インジャンマンコン,ラーチャプルック,氏神,人身御供,観光

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

ラックムアン,市の柱,守護柱,精霊信仰,タイ,バンコク,チェンマイ,プーケット,イサーン,石柱,木柱,ラオス,ラーンナー,アユタヤ,歴史,伝統,寺院,ペッチャブーン,バラモン教,ヒンドゥー,プラプローム,ท้าวเวสสุวัณ,マヘーサック,遺跡,観光,リンガ,หลักเมือง,เจ้าพ่อหลักเมือง,เจ้าพ่อหอกลอง,พระเสื้อเมือง,พระกาฬไชยศรี,พระทรงเมือง,เจ้าพ่อเจตคุปต์​,พระพรหม,citypillar,インジャンマンコン,ラーチャプルック,氏神,人身御供,観光

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

門番ทวารบาล

小高い丘の上に建つワット・プラタートドーイジョームトーンวัดพระธาตุดอยจอมทอง敷地内にあるラックムアン。1987年ラーマ9世60周年と、チェンラーイ県誕生725周年を記念して作られた。

馬ท้าวธตรฐ

​鬼ท้าวเวสสุวรรณ

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

เสี้ยวกาง

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

扉左พระขันทกุมาร(スカンダ)

扉右พระราม(ラーマ)

 

左手前ท้าวขัตตุคาม

​右手前ท้าวรามเทพ 

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

พระสยามเทวาธิราช

เทพารักษ์ จังหวัดอุดรธานี

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

チェンマイศาลหลักเมืองเชียงใหม่

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

ムチャリンダ/ナークプロック
sat264.jpg

仏塔の入り口までの階段は6頭のシンとヤックや鳥の姿をした四天王が守護している。

pratusat265.jpg

扉左พระขันทกุมาร(スカンダ)

扉右พระราม(ラーマ)

 

左手前ท้าวขัตตุคาม

​右手前ท้าวรามเทพ

ブラフマー/プラプラーム
naga7sisat254.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

naga7si3.jpg

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

クルット/ガルーダ
タイ王国の国章に使われているガルーダはタイを語るには欠かせない重要な無敵の神獣。
​炎のように輝く体を持つことから体と翼が赤く描かれることが多い。
ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の乗り物。
ガルーダとナーガは異母兄弟だが母親をめぐって争いが起きるが最強の力を持つガルーダにナーガはかなわず、ナーガはガルーダの食べ物にまでなり下がった。
ガルーダをよく見てみるとナーガとセットで作られることが多く、そのほとんどがガルーダがナーガを踏みつけ締め上げているという敵対する構図になっている。
garuda4.jpg

พิพิธภัณฑ์ทหารเรือ

สมุทรปราการ

garuda11.jpg

เมืองโบราณ

สมุทรปราการ

モム
garuda10.jpg

ワット・ジェディルワン敷地内に建つチェンマイのラックムアンは女人禁制。ワット・ジェディルワンが大きすぎて目立たない。 

内部は色鮮やかに装飾されているとのことです。実際見られないのが残念。 

もむ?
garuda2.jpg

วัดมงคลนิมิตร

ภูเก็ต

garuda8.jpg

ทุ่งศรีเมือง

อุบลราชธานี