มุกดาหาร,ムクダハン,ムクダーハーン,ナコンパノム,プータイ, 歴史, 文化, 観光, 地図, 祭り, 行き方, イサーン,  東北, メコン川, ビエンチャン, ラオス, パヤーナーク, ラーンサーン, 地方, タイ,プーパーン,シーコータブーン,友好橋,マニアック,ประเพณี, วัฒนธรรม, ประวัติศาสตร์ , เทศกาล, ที่เที่ยว, ประเทศไทย

MUKDAHAN

ムクダーハーン県

1767年にランサーン王国のジャオ・ジャンタギンナリーがメコン川沿いに新しく作った町がムクダーハーンの原型と言われている。

以降、ウドンタニーやナコンパノムの一部であったが、1982年にナコンパノムから分裂し県として成立した。

昔からの領土争いで何度も支配国が変わってきたため、ラオス・ミャンマー・カンボジア・ベトナム・中国・タイ等ががルーツになっている様々な民族が混在しており、現在8つの民族がいるといわれ独特な文化を継承している。

対岸はラオスのサワンナケートで、2006年に開通した第2友好橋は東西経済回廊の要衝としてインドシナの物流や経済を大きく発展させている。また、ラオスとの主要貿易地のひとつであり、様々な品物が集まってくるインドシナマーケットは人気の観光スポットでもある。

写真/ムクダーハーンタワー前から南のワット・ローイプラプッタバート・プーマノロムを望む

ACCESS

バンコクからの距離

約640㎞。

飛行機

ムクダーハーンには空港はないためナコンパノム空港を利用。

ナコンパノム空港からエアアジア・ノックエア共にミニバンのジョイントチケットを販売しており所要時間約3時間30分。

エアアジアのピックアップ場所はメコン川沿いのRiverfront Hotel。

ノックエアのピックアップ場所は市内のPloy Palace Hotel。

ナコンパノムとムクダーハーンの間はロットゥが沢山走っている。

バスターミナル

バスターミナルは市内北西に位置しており、メコン川沿いのインドシナマーケットのあたりから約3㎞弱。

バスターミナルからインドシナマーケットのあたりまでサムローで大体30~50バーツ。

ターミナルには沢山のサムローが待機している。

地方のバスターミナルではあるが、人や物の出入りが多い場所なので多方面への路線が走っている。

参考

ワット・プラタートパノム~ムクダーハーン/約50㎞/約1時間

ケマラート~ムクダーハーン/約2時間/バス(1日2本程度)

市内の交通

主な移動手段はサムローになる。

メコン川沿いにまばらに待機しているが、インドシナマーケット北側にある船着き場前に多く待機している。

TRANSPORTATION TIPS

エアアジアピックアップ場所
リバーフロントホテルムクダーハーン前がピックアップ場所。
エアアジアピックアップ場所
リバーフロントホテルムクダーハーン。
バスターミナル
右手奥・ムクダーハーンーコラート路線バス
右手前・ムクダーハーン・ヤソートーン路線ロットゥ
ヤソートーン行きは沢山出ている様子。
バスターミナル
一番奥がラオスのサヴァンナケート行き国際バス乗り場。
船着き場付近
船着き場前は大抵トゥクトゥク待機。
インドシナマーケット付近
ムクダーハーン市内
ムクダーハーンタワーから見た様子。
友好橋手前
タイ・ラオス第2友好橋手間のイミグレーション。
右に回り込んでしばらく行くと橋のたもとまで行ける。
もっと見る

MUKDAHAN CITY MAP

Accommodation

DESTINATIONS

タイ・ラオス第二友好橋

สะพานมิตรภาพไทย-ลาว 2

JAICAの支援により2006年完成。

ベトナムのダナンからミャンマーのモーラミャインを繋ぐ東西経済回廊の要衝。

市内から8㎞ほど北にあり、トゥクトゥクをチャーターして往復B200 ほど。

橋の下は遊歩道が整備されており、屋台も出ており、第一と第三と比較すると一番賑やか。

​場所/インドシナマーケットの7㎞北側

メコン川

แม่น้ำโขง

ムクダーハーンを流れるメコン川は非常に川幅が広く、インドシナマーケット周辺の川岸には遊歩道も整備されており、雄大な流れを堪能できる。

対岸はラオスのサワンナケート。

ムクダーハーンタワー

หอแก้วมุกดาหาร

​ラーマ9世の在位50年を記念して建てられた高さ65.5mの展望塔。

展望室からはムクダーハーンの町や対岸のサワンナケート、遠く離れた友好橋まで見渡すことが出来る。

下の階は民俗博物館になってオリ、ムクダーハーンの町や昔から住む8つの民族についてなど知ることが出来る。

場所/インドシナマーケットから1.8㎞ほど南側

​民俗博物館

หอแก้วมุกดาหาร

ムクダーハーンタワーの低層階は民俗博物館になっており、ムクダハーンの人々の生活の様子や伝統的な生活用品などが展示されているほか、一部は硬貨博物館になっており、昔の記念硬貨などが沢山ショーケースに並べられている。

場所/インドシナマーケットから1.8㎞ほど南側

ポーンペット市場

ตลาดวัฒนธรรมพรเพชร

ナイトマーケット

ตลาดราตรี

ラックムアンの前。

Songnang Satit通りで毎日開催。

大規模ではないが賑やか。

インドシナマーケット

ตลาดอินโดจีน

メコン川沿いにズラリと並ぶ多ジャンルの市場。

市場はメコン川の遊歩道地下にも伸びており、国境にあるインドシナマーケットの中ではムクダーハーンが最大規模。

場所/メコン川沿い

​サーンジャオメーソーンナーンピーノーン

ศาลเจ้าแม่สองนางพี่น้อง

ビェンチャンからメコン川を下ってきた姉妹が乗った船が転覆し、それを偲んで住民が建てた祠。

​祀ることで町は姉妹に護られ、発展が約束されるのだという。

場所/川沿いイミグレーション近く

ワット・シーモンコンターイ

วัดศรีมงคลใต้

第三級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

1770年頃建立。

ラオス側から移住してきてムクダーハーンの町を興したジャオ・ジャンタギンナリーにより建てられたとされる寺院。

寺院入り口の獅子や象の像が可愛らしい。

ワット・シーモンコンヌア

วัดศรีมงคลเหนือ

FESTIVALS

タイ・ラオス友好祭り

เทศกาลออกพรรษาเชื่อมสัมพัรธ์ไทย-ลาว

日程/オークパンサーの時期(10月)

วันขึ้น13ค่ำ-15ค่ำเดือน11

場所/ムクダーハーン市内

ムクダハン民族とタマリンド祭り

งานรวมเผ่าไทยมุกดาหาร มะขามหวานชายโขง

日程/1月

場所/ムクダーハーン県庁周辺

บริเวณหน้าศาลากลางจังหวัด

Please reload

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。