カンタララック

กันทรลักษ์

カンタララックはシーサケット県の郡のひとつでシーサケット市内から約75㎞南西にあるカンボジアと国境を有する町。

カンタララックの町は小さく、高い建物がないため空が広く感じられる。

夕方になると家路につく人たちで多少車の数も増えるが、一日を通して静かでのんびりした雰囲気。

​以前はタイ側から国境にあるカオプラウィハーンに入れたため、最寄りのこの小さな町にも多くの観光客が訪れていたが、国境が閉鎖されてからは街もバスターミナルも大分寂しくなったらしい。

カオプラウィハーンが見られるパーモーイーデーンまでは町から約40㎞の距離。

​カオプラウィハーン国立公園

อุทยานแห่งชาติเขาพระวิหาร

長年カンボジアとの間で国境線をめぐり紛争を繰り返している場所。

原因は1907年に引かれた現在の国境線。

国境間際に建っている、9世紀頃から300年もかけて歴代の王により作り上げられたと言われるクメール寺院カオプラウィハーン(カンボジア名:プレアヴィヒア)がカンボジアの領地に入ることになったためである。

2008年にカンボジアの世界遺産としてUNESCOに認定された際には国境付近にそれぞれの軍隊が集結し、死者も出るほどの緊迫した状況にまで至った。

この時期以降、タイ側から寺院へ入ることは出来なくなってしまった。

断崖絶壁のパーモーイーデーンからはカンボジアの領地がはるか遠くまで見渡せ、今は入れなくなってしまったカオプラウィハーン寺院が更に高い丘の上に見ることが出来る。

KANTHARALAK CITY

カンタララックバスターミナル
カンタララックバスターミナル
カンタララックバスターミナル前
カンタララックバスターミナル前
ラックムアン
バスターミナル近く
パーモーイーデーンまでの道
パーモーイーデーン駐車場
more

KANTHARALAK CITY MAP

町中心部

高い建物はなく、静かでのんびりした町。

ラックムアン

特に何もない田舎町だが、ラックムアンだけはとても立派で町のシンボルになっている。

市場

ตลาดสดกันทรลักษ์

町で一番にぎわっている場所。

市場では野菜など定番のもののほか、生きているバッタが沢山売られていた。


移動の足を探すなら、市場かバスターミナルに行くのが良さそう。

夜には閉まった市場前に屋台が出る。

近くにセブンイレブンもあり便利な場所。

夜の町の様子

夜は暗めで人通りもすくないが、真っ暗という感じでもない。

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。