エレファントキャンプ

チェンマイはその多くが山岳地帯で自然にあふれ、タイでも気候が涼しめで山から流れる水も澄んでおり、象の生息に適した土地。

特にチェンマイ市より北側には沢山の象キャンプがあり、チェンマイでのメジャーなアクティビティのひとつになっている。

訪れる観光客は外国人が多いため、殆どの施設では英語で対応出来る様になっている。

チェンマイ市内の大概のホテルには象キャンプのパンフレットが置いてあり、ホテルからの申し込みも出来る他、ウェブサイトで事前に申し込むことも出来る。

象キャンプによって出来るアクティビティが違うのと、最近では象に人を乗せないキャンプも多いので、事前にネットで良く調べたほうが希望に合ったキャンプを選べそうです。

この時私が訪れたのは”タイ・エレファントホーム”。

選んだプログラムは1 Day Elephant Trainingで、丸一日象と過ごせるプランで4,500バーツ。

ネットで事前に調べて、支払いもペイパルでネット決算でした。

メールでのやり取りは全て英語です。

料金に含まれるのは、アクティビティ、写真(データCD)、昼食、水、お土産のTシャツ。

持って行った方がいいのは、虫よけスプレー、着替え、タオル、ビーチサンダルの様な水に入っても大丈夫な履物。帽子やサングラスなども着用可能。

※2013年情報

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

お迎え

7:30~8:00に予約の際に伝えていたホテルにバンで迎えに来てくれます。

象キャンプに到着するとすぐに象使いの服に着替え。

ロッカーが用意されており、荷物はそこにしまっておきます。

デジカメなど持っていきたいものは、支給された布バッグに入れて持ち歩けます。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

オリエンテーション

着替えが住んだ後は当日のアクティビティや注意事項など英語で説明を受けます。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

象とご対面

広場には当日一緒に過ごしてくれる象さんたちが集まり、まずはここで初めて象さんにご対面。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

象に乗る

乗り方などを説明うけて、それぞれの体系などに合わせて象が1人1頭あたえられ、象使いさんが付いて安定して乗れるようにアドバイスしてくれます。

早速出発。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

山の中へ

象トレッキングはかなり広範囲で山の中を進んでいきます。

平坦な場所で乗るのと違って、デコボコな山道や川を進んでいくのでかなりスリリング。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

川も渡る

ここはイカダ下りのアクティビティもある場所なので、写真では小さいですが、川上にイカダに乗った人たちが見えます。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

山深い場所へ

象はどんどん山奥に進んでいき、標高も高めで徐々に、周りに広がる景色が開けてくる。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

ランチタイム

一旦、象さんも人も休憩タイム。

バナナの葉にくるまれたパッタイをみんなで食べる。

トレッキングにはずっとカメラマンが付いてきてくれて、沢山写真を撮ってくれます。

勿論、自分が持参したカメラで撮影もできます。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

泥遊び

象さんの身体に付いた寄生虫などを落とすためにも泥浴びは不可欠。

泥遊びしている象さんに、更にみんなで泥を塗りたくります。

象さんも人も、川での水浴びまで泥まみれで午後のトレッキングスタート。

 

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

午後の部

折り返して、午前とは別のルートで施設に戻っていきます。

​もらったバナナを象さんにあげつつ、開けた山道を進んでいく。

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

​水浴び

象さんに付いた泥をこすり落としながら一緒に水浴び。

水浴び後は施設に戻り、シャワーを浴びて着替えて終了。

お土産にオリジナルTシャツがもらえます。

 

チェンマイ,北部,ラーンナー,象,エレファントキャンプ,象使い,観光,スリン,現地ツアー,観光,地図,交通,行き方,川下り,象乗り,寺院,メーテーン,Thai Elephant Home,แม่แตง,เชียงใหม่,ปางช้าง

宿泊施設

ここでは宿泊プランで象使い体験が出来るプログラムもあるということで、宿泊施設を見せてもらいました。

エアコンも給湯器も設置されており快適に滞在できそう。

帰りはホテルまで送ってくれます。