象の村

ELEPHANT WORLD

หมู่บ้านช้าง บ้านตากลาง

場所/タートゥム郡ターグラーン村

市内から県北西部に60㎞ほど離れた位置する。

観光客でスリンに訪れた目的が”象に会うこと”の人は多いはず。

タクラーン村周辺は多くの象が飼育されており、エレファント・スタディ・センターでは毎日象たちが観光客を楽しませている。

エレファント・スタディ・センターは手前はショーや象乗りが出来る場所や博物館が建っているが、それ以外は象を飼育している人たちが住んている広大な集落だ。

それがここが象の村と呼ばれる理由のひとつ。

象の村には日本で象使いとして働いていた人も少なからずいるので時には日本語も通じる。

ACCESS

ボーコーソーの端のレーンからグラポー(กระโพ)行きの青いソンテウを利用。

大体1~2時間に1本くらい出ており、途中ジョムプラで20分ほど停車するため所要時間は2時間弱。

象村からの最終は16時。

​施設前で待っていれば大丈夫。

数は少ないが宿泊施設もある。

施設は年中無休。

営業時間 8:30~17:00

象のショー 10:00/14:00 の2回。

施設に入って手前側が象のアトラクションエリアになっており、更に5分ほど施設を奥に進んだ場所には象の墓地がある。

現在施設全体がリニューアル工事中だが通常通り営業。

BAN TAGLANG MAP

สุรินทร์, スリン県,歴史,文化,観光,地図,祭り,行き方,象,イサーン,象使い,象の村,タークラーン,象祭り,シルク,ターサワーン,タートゥム,エレファントワールド,elephant world,カンボジア,アンコール,クメール,グーイ族,クイ族,スリンパクディ,遺跡,白象,養蚕,ラオス,民族,出家,伝統,銀細工,伝統工芸,シルクヴィレッジ,プラサート,シーコーラプーム,パノムルン,ガンタルム,地方,タイ,ประเพณี,วัฒนธรรม,ประวัติศาสตร์ ,เทศกาล,ที่เที่ยว,ประเทศไทย,หมู่บ้านช้าง,บ้านตากลาง