ドゥアンシップ祭り

ประเพณีสารทเดือนสิบ เมืองนคร

​サーッドゥアンシップ

サーッสารทとはサンクスリット語で”秋”を意味し、旧暦の10月の時期(ドゥアンシップ)に行われるこのタンブン行事をサーッドゥアンシップとสารทเดือนสิบと呼ぶ。

日本のお盆に非常に近い行事でタイの旧暦カレンダーにのっとり、祖先の霊を迎える日、送る日、期間中のご供養などが行われる。

​タイ全土で行われている行事だが、特に南部のナコンシータンマラートで開催されるドゥアンシップ祭りは盛大で、奇妙な霊たちのパレードは毎年ニュースでも取り上げられる。

先祖の霊を迎える日(วันรับตายาย)

วันแรม ๑ ค่ำ เดือนสิบ(๑๐) 2019年は9月14日 

寺院にお供え物などを奉納し、翌日先祖を送る準備を整える日

(วันยกหมฺรับ) 

วันแรม ๑๔ ค่ำ เดือนสิบ(๑๐) วันยกหมฺรับ

​祖先の霊を送る日の前日

先祖の霊を送る日(วันส่งตายาย)

วันแรม ๑๕ ค่ำ เดือนสิบ(๑๐)2019年は9月28日 

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

ワット・プラマハータート

วัดพระมหาธาตุวรมหาวิหาร

​ナコンシータンマラート市のドゥアンシップ祭りの中心となる寺院。

​パレードの出発、終着地点。

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

サナームナームアン

สนามหน้าเมือง

​市内中心部にある่広場で、期間中は一日中屋台が出ている。

​パレードの出発、終着地点。

ラックムアンに近いほうではステージも設置され催し物が開催される。

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

トゥンターラート

สวนสมเด็จพระศรีนครินทร์ 84 (ทุ่งท่าลาด)

​シーナカリン公園(通称トゥンターラート)には大きなステージが設置されており、期間中夜間にアーティストのライブなどが開催される。公園南側には屋台が沢山並び、遊園地まで設置され昼間も営業しているが、夕方以降は大分賑やかになる。

​5つの菓子

ขนมวันสารทเดือนสิบ

ドゥアンシップでお供えされる5種類のお菓子。それぞれに意味があり、保存がきくように作られている。

カノムポーンขนมพอง蒸かしたカオニャオを形づくり乾燥させたもの。舟を意味する

カノムラーขนมลา上新粉に砂糖を入れて焼いて作る薄いクレープ生地の様な菓子。衣服を意味する

カノムバーขนมบ้า/ขนมสะบ้า餅粉にサツマイモを練りこみ白ごまをまぶして揚げた菓子。遊び道具を意味する。

カノムディーサムขนมดีซำ上新粉と砂糖などでつくるドーナツの様な菓子。お金を意味する。

カノムゴンขนมกง (ไข่ปลา)緑豆を使った菓子。装飾品を意味する。

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

プレーッ

เปรต

あの世から戻ってきた祖先の霊や様々な霊の呼び名。

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

催し物

การแสดงต่างๆ

​サナームナームアンでは夜間にナンタルン(影絵)のスクリーンが設置され、数日間に渡りコンテストが開催される。

ナコンシータンマラート,ドゥアンシップ,お盆,パレード,ワットプラマハータート,サナームナームアン,霊,供養,ナンタルン,影絵,ステージ,イベント,祭り,フェスティバル,เดือนสืบ

パレード

ขบวนพาเหรด

期間中大きなパレードは2回開催される。

祖先の霊を送る日の朝とその前日の夕方。

手作り感満載の奇妙なプレーッの行列は前日夕方のパレードで見ることが出来る。

パレードはワットプラマハータートからサナームナームアンまで。

​祖先の霊を送る日は最も盛大なパレードで、ドゥアンシップの菓子で装飾された大きな山車と踊り子たちがサナームナームアンからワットプラマハータートまで行進する。

祖先の霊を送る日の前日のパレード

パレードが始まる2時間くらい前からちらほらワットプラマハータートにプレーッが集まりだし、16時に行列はワットプラマハータートを出発。終着地点はサナームナームアンでラチャダムヌーン通りを1時間ほどかけてパレードする。

​パレードを終えたプレーッはしばらく広場に展示されているのでゆっくり写真撮影ができる。

祖先の霊を送る日のパレード

サナームムアン前に設置された特設ステージで午前9時から開会式が始まり、パレードはサナームムアンからワットプラマハータートまでラチャダムヌーン通りを約2㎞行進する。

2019年のこの年はパレードの最後尾がワットプラマハータートに到着するのに昼12時を過ぎるくらいだった。