LOY KRATHONG in CHIANG MAI

チェンマイのローイクラトンイベントは約1週間くらいの間で市内の至る所で昼夜問わず様々なイベントが開催されている。

昼間もラーンナーに伝わる伝統文化に関する催しものやマーケットなど、一度にチェンマイを知ることが出来る貴重な機会。

夜は勿論コームローイあげ。

市内の至る所で上がるコームローイは期間中夜空を見上げればどこにでも漂っていて美しい。

川ではバナナの葉などで作られたグラトンを流す姿が見られる。

ターペー門付近はステージが設置されていたり、燈籠の飾りつけがあったりと祭りの中心となる場所。

町の至る所でコームローイを飛ばす姿が見られる。

​この期間中はいつでもどこでも飛ばせるようにライターなど着火するものを持ち歩くと便利。

ターペー門付近

ターペー門付近

ナワラット橋付近。

​川辺にはグラトンが沢山売られており、グラトンを流す人、魚を放流する人、ロケット花火を飛ばす人、コームローイを飛ばす人など、期間中に沢山の人が集まるスポット。

クアレック橋付近。

市役所付近。

グラトンはバナナの葉やパンなどで作られた様々なデザインの物が売られている。

やはりすぐどこでも着火出来る様にライターなどを持ち歩くと便利。

​グラトンを買ったら、水の神様への感謝を込めて川に流す。

寺院もコームローイを飛ばせる雰囲気のいいスポット。

僧侶たちがコームローイあげを手伝ってくれる。

การประกวดขบวนแห่กระทงใหญ่

パレード

ローイクラトン期間中に行われるクラトンをデザインした山車のコンテスト。

夕方から始まるパレードの山車はターペー門から始まり、ターペー通りをナワラット橋手前の交差点まで練り歩き、その後左折し市役所前のメイン会場まで続く。

華やかなクラトンの山車はラーンナー文化の十二分に表現しており、かつての王朝の王族たちが戻って来られたかのような堂々とした山車行列は見ごたえあり。

パレードはターペー門からスタートし、チェンマイ市庁舎前がゴールとなる約2㎞のルート。

ターペー通りを東に進みツーリストインフォメションセンターで左折しプライサニー通りに入る。

​パレードはターペー門を先頭にコッチャサーン通りに待機。

ターペー通りの規制が始まります。

ターペー門前

山車からスモークも出る。

綺麗だな~

​美女に注目されがちだが、女子はメンズに注目したい!!

山車の様子

北部の提灯

タイルー族

​山車の様子

タイルー族

ツーリストインフォメーションセンターのある交差点は最も混雑が激しい場所。

​だからと言ってここで見るのがすごいわけではないので気にしないほうがいい。

​タイヤイ族

おつかれさまです

いいね~

タイヤイ族

山車の様子

山車の様子

市役所付近

市役所付近

​市役所付近はステージがあるので激混み。

ประกวดโคมลอยยักษ์

気球上げコンテスト

ローイクラトンのイベントのひとつとして開催される気球上げコンテスト。

市庁舎前で朝から昼くらいまで開催され、様々な形の気球が空に舞い上がる。

気球の下には爆竹の付いた小さい飛行機が沢山つけられており、上空高く上がったころに飛行機に着火し、飛行機は四方八方に飛んでいく仕組みになっている。

次々とあげられる気球を見上げ、製作チームも観光客も一緒になって盛り上がり夜のコームローイ上げとはまた違った雰囲気が楽しめるイベント。

場所/市庁舎前

市役所の横を流れるピン川では朝からロングテールボートレースが行われる。

観客はちらほら。

市役所駐車場ではバルーン上げコンテスト。

上空で飛び散るミニ飛行機をバルーンの下に結び付ける。

​暖められた空気で膨らんだバルーンは自然に上空に舞い上がり、高く上がったところで導火線から着火したミニ飛行機が四方八方に飛んでいく。

上手く行って大喜び。

ファンシー部門。

バルーンの中に火を入れ、扇風機で風を送り膨らませる。

かわいい~

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。