จันทบุรี, チャンタブリー県, 詳細, 歴史, 文化, 観光, 地図, 祭り, 東部, ベトナム, カンボジア, チョーン族, タークシン, フランス, カオキッチャグート, 宝石, 地方, タイ, マニアック, ประเพณี, วัฒนธรรม, ประวัติศาสตร์ , เทศกาล, ที่เที่ยว, ประเทศไทย

CHANTHABURI

チャンタブリー県

13世紀にカンボジアやタイ東部の民族であるチョーン族により作られた小さい国が県の始まりと言われている。

国境に近いこともあり、昔から多くの戦争の影響を受けてきた地域。

1893年のパークナーム事件を発端に以降11年間はフランスの支配を受けていた歴史を持つ。

また、県内には昔から多くの中国人が移り住み商売を行っていたほか、宗教弾圧から逃れてきたベトナム人、チャンタブリー川沿いに交易に訪れた外国人など、様々な人種と文化の影響を受けて独自の発展を遂げてきた。

その他に、県内には野生動物の生息する多くの豊かな自然が残されており、起伏に富んだ地形は他に類をみない。

場所/タークシン大王公園北側

ACCESS

バンコクからの距離

約240㎞。

バスターミナル

バスターミナルは市内中心部、タークシン大王公園の北側。

中距離系のロットゥが多数出入りしている。

ターミナルにはソンテウ、バイタクが待機。

参考

エカマイ~チャンタブリ/約4時間

エカマイ~トラート路線で途中下車でも可

トラート~チャンタブリー/約1時間

アランヤプラテート~チャンタブリー/約3.5時間/ロットゥ

ブリラム~アランヤプラテート~チャンタブリー/約10時間/バス

 

市内の交通

流しのソンテウやバイタクなどが少ないので、市場や病院、学校などの公共施設前に待機しているのを利用するのが便利。

市内のナームプ市場ตลาดน้ำพุに細かい場所に行くソンテウやラヨーン行きのロットゥなどが集まる。

ソンテウはチャンタブリーでは”マツダ”と呼ばれている。

ソンテウは交渉タクシーの様に利用できる。

参考

チャンタブリーの公共交通機関

 

TRANSPORTATION TIPS

バスターミナル
バスターミナル前
ターミナル出入り口の右側にはセブンイレブンがある。
ソンテウやバイタクも待機。
バスターミナル
バスターミナル
手前はガビンブリー、サゲーオ行きロットゥ。
奥はバンコク行きロットゥ。
バスターミナル
チャンタブリー~アランヤプラテート~ブリラム間バス。
バスターミナル
エカマイやラヨーン行きが多く出ている様子。
バスターミナル
ラヨーン行きロットゥカウンター。
バスターミナル
トラート、サゲーオ、ガビンブリーなどに行くロットゥカウンター。
バスターミナル
チャーン島やチャチュンサオ行きロットゥが見える。
more

CHANTHABURI CITY MAP

Accommodation

DESTINATIONS

チャンタブリー処女降誕聖堂

อาสนวิหารพระนางมารีอาปฏิสนธินิรมล

タイで最も大きいカトリック聖堂で、​1711年に宗教弾圧から国を逃れてきたベトナム人により教会が作られたことが始まり。

1909年に現在の大聖堂が作られ、東部地域のカトリック信者の中心施設である。聖堂内も見学可能。

場所/チャンタブリー川東岸

旧市街集落

ชุมชนริมน้ำจันทบูร

ラタナコーシン朝初頭、移住してきていた中国人やベトナム人の町として栄えていた場所で、チャンタブリー川に沿った町は交易が盛んに行われ、チャンタブリー経済の中心へと発展していった。

現在、町の中心は移動したものの古い家屋は当時の様子をとどめ、新たな観光資源として注目されている。

場所/チャンタブリー川

チャンタブリー川

แม่น้ำจันทบุรี

県北部からチャンタブリー市内を南北に流れ、タイ湾に注いでいる。

川の東岸から見る旧市街の古い民家も、川沿いに建つ民家独特の作りをしていて興味深い。

場所/旧市街

タークシン大王像

อนุสาวรีย์สมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราช

1767年アユタヤ王朝崩壊の時、チャンタブリーはビルマ軍に占拠されていた。タークシン大王はそのチャンタブリーを奪い返したほか、アユタヤーを占拠していたビルマ軍を駆逐するためこの地に陣をはりアユタヤ奪還に成功したことから、チャンタブリーの歴史的英雄としてたたえられてる。このタークシン王の騎馬像は1972年に作られた。

場所/タークシン大王公園

タークシン大王廟

ศาลสมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราช

訪れた日は丁度修復作業中で建物はほとんど見えなかったが、本来の姿はタークシン大王のトレードマークでもある帽子の形の屋根をした9角形の可愛らしい建物。

チャンタブリーの英雄を祀るこの場所には毎日多くの参拝者が訪れる。

場所/市内北側

タークシンキャンプ入り口

宝石市場

ตลาดพลอย

チャンタブリーは昔からルビーやサファイアなどの宝石の一大産出地であり、宝石の加工技術も発達し、世界中から沢山のバイヤーが買い付けに訪れる世界的マーケットに発展した。しかし現在チャンタブリーでの資源は枯渇し、市場で売られているものは外国産のものがほとんど。

それでも週末金-日曜日に開催される宝石市場にはルーペと電卓を駆使して目的の宝石を探すバイヤーの姿で溢れている。場所/旧市街南西

うさぎ

กระต่าย

”チャンタブリー”という名前は”月の町”という意味。

タイでも同じように月の模様がウサギに見えると言われ、”月”の名前を持つこの県では様々なウサギモチーフのものを見ることが出来る。

個人的にはタークシン大王公園北の通り沿いに並ぶウサギの街燈が可愛らしくておすすめ。

場所/タークシン大王記念ホール

อาคารศาลาเฉลิมพระเกียรติสมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราช

国立公文書館

หอจดหมายเหตุแห่งชาติจันทบุรี

坂道

ถนนลาดชัน

チャンタブリーの町はどこもかしこも坂だらけ。

ここまで坂の多い景色は他では滅多に見られないチャンタブリーらしい光景。

チャトゥチャック市場

ตลาดจตุจักรจันทบุรี

TEMPLES

ワット・パイローム

วัดไผ่ล้อม

第3級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

200年以上前に建立されたとされる。

広い境内には東部最大の約18mの涅槃物が安置された礼拝堂、長い歴史を感じさせる旧本堂の壁画、そして新本堂は色鮮やかで美しい模様が施され、境内を華やかにしている。

場所/処女降誕聖堂南側

ワット・ボートムアン

วัดโบสถ์เมือง

1852年頃建立。

小高い丘の上に建つ寺院で、金色のスリランカ式の仏塔は、木造家屋が立ち並ぶ旧市街に輝きを与えている。

場所/旧市街北側

ワット・ケートナーブンヤーラーム

วัดเขตร์นาบุญญาราม

FESTIVALS

カオキッチャグート開山

ประเพณีการนมัสการรอยพระบาทเขาคิชฌกูฏ

日程/1-3月頃

場所/カオキッチャグート郡

อ.เขาคิชฌกูฏ จังหวัดจันทบุรี,

チャックプラバート祭り

ประเพณีการชักพระบาท

日程/ソンクラーンの時期(4月中旬頃)

場所/クルン郡タポーン村

วัดตะปอนใหญ่ ตำบลตะปอน อำเภอขลุง จังหวัดจันทบุรี

タークシン大王祭り

งานวันสมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราชรำลึก

日程/12-1月頃

場所/チャンタブリー市内タークシン大王公園周辺

สนามกีฬากลางและทุ่งนาเชย

Please reload

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。