ブンバンファイ2

บุญบั้งไฟ2

2日目/パレード

前日夜遅かったので、パレードに乗り遅れる。

​8時から開会式が始まり、何時からパレードが動き出したかわからないが、結構見逃した感ありなかんじ。

パレードの列は郡庁前から始まり、ワット・トライプームวัดศรีไตรภูมิが終着点となる。

​ワット・トライプームでは舞踊などが奉納される。

​長太鼓はヤソートーンの名物。

​いろんな国が混じったような衣装だね。

暑いけどがんばってね~。

傘ありのラッキーなキャスト。

​巨大なバンファイエーの山車は電線に引っかかって進めないので、電線持ち上げ隊が常に山車の横に数人ついている。

ワット・シータンマラームวัดศรีธรรมารามの山車はかなり立派。

パレードの後方にはまだまだ山車が続いて待機している。

​どうやら乗り遅れてはいないようだった。

ジェーンサニット通りに設置されているステージは夜専用。

​昼は特に何も開催していない。

パヤーナーク

パレードがまだ続く中、終着点のワット・トライプームに来てみた。

パレードを終えたグループは境内に集まると仕切りなおして新しいフォーメーションでパフォーマンスを披露。

日差しが強いから鮮やかな衣装が映える。

​個人的には後ろの音楽部隊が大好き。

ジェーンサニット通りに戻るとまだパレードが続いていたがもうぼちぼち最後の方という感じだった。

何故かアカ族の衣装を着て水牛に乗っている人がいた。

​北部からのお嫁さんという設定だろうか。

この時期は本当に激暑。

​踊り子さんでも倒れているひとがいたくらい。

2日目の市役所ステージ前は静か。

この時はまだ気合いが足りてなかったのでステージプログラムを一切チェックしなかったのが残念。

分かっていればもっと沢山見られたかもしれないのに。

​とはいっても、ステージの数が多すぎてゆっくり見られるような感じではなかった。

若者はジェーンサニット通りに連なるステージの方に夢中な感じ。

​観客もステージ前で酔っ払いの様に自由に踊ってます。

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。