Bo Sang Umbrella and

San Kamphaeng Handicraft Festival

​ボーサーン アンブレラ & 

サンガムペーン ハンディクラフト フェスティバル

เทศกาลร่มบ่อสร้างและหัตถกรรมสันกำแพง

サーと呼ばれる桑の木から作られる紙を使った傘で知られる町ボーサーン。

ボーサーンの町はは古い時代に中国のシップソーンパンナーสิบสองปันนาからタイルー族が移住してきたことが始まりと言われている。

ボーサーン 傘祭り&サンカンペーン工芸品フェスティバルは毎年1月の第3週末に3日間開催される傘祭りで、普段静かな町に多くの外国人観光客が訪れる。

 

チェンマイからはワロロット市場東側のソンテウ乗り場からサンガムペーン行き白ソンテウで約30分15バーツ。

ボーサーンは終点ではないので、降りる場所を事前に運転手に伝えておく。ボーサーンにはバスターミナルなどはないので、帰りは1006号線のチェンマイ行き車線側を通過する白ソンテウを自力で停めて乗車する。

My special thanks to Mr.Mori

ACCESS

1014号線
祭りのメイン通り
ボーサーンバザー南側
1006号線
ワロロット市場前
白ソンテウは大概ボーサーン、サンガムペーン行き
ボーサーン
Saa Paper and Umbrella Handicraft Center前
Show More

Bo Sang City Map

​傘制作工程がみられる主な施設

​アンブレラメイキングセンター

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม​

umbrella making centre

​入り口の像はワット・ボーサーンの僧侶であったプラインターพระอินถาの像。

​遊行で様々な地を訪れていた僧で、ミャンマーを訪れた際に雨除けにと地元民から差し出された傘の美しさに感銘をうけ、技術を学びボーサーンに持ち帰ったことがこの地で傘が作られる始まりとなった伝説が残っている。

アンブレラメイキングセンター

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม​

umbrella making centre

​様々な制作過程が見学出来る。

アンブレラメイキングセンター

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม​

umbrella making centre

アンブレラメイキングセンター

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม​

umbrella making centre

​傘の骨部分の制作。

アンブレラメイキングセンター

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม​

umbrella making centre

​ボーサーンハンディクラフトセンター

บ้านหัตถกรรมบ่อสร้าง

bo sang handicrafts centre

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

サーペーパー&アンブレラ・ハンドクラフトセンター

ศูนย์หัตถกรรมกระดาษสาและร่ม

Saa Paper and Umbrella Handicraft Center

​外国への配送料金表。

傘祭りは3日間毎日大体10:00~21:00くらいの間で何かしらのイベントが町の至る所で行われている。

現地に到着したらまずはインフォメーションセンターがボーサーンバザーとセブンイレブンの間に設置されるので、そこで配布している3日間のイベントスケジュールが掲載されたパンフレットをまずゲットしたい。

祭りのメインストリートとなるのはパレードが行われる1014号線。

大体ボーサーンバザーのある大きな交差点から北方向に向かってワット・ボーサーンまでの間にステージが設置され、パレードも行われる。

​自転車女子のパレードは1日2回10:00と14:00、それから初日夜18:00からの開会式パレードでも見ることが出来る。

​期間中一番盛大なパレードは初日の開会式に行われるパレードで、ワット・ボーサーンのあたりから1014号線を南下する形で進み、最も観光客が多く訪れる。

祭りの期間中は町のあちこちで傘の制作現場を目にすることが出来る。

​特に、1006号線の北側にあるバーントンパオ地区と南側にあるバーンノーンコーン地区には傘や製紙工房が密集しており、観光トラムのルートにもなっている。

ゲート

町のゲートは勿論傘で飾られています。

道にも傘

至る所にある土産屋では色鮮やかで大小様々な傘を広げ、描かれた柄の美しさを見せている。

ボーサーンバザー

บ่อสร้าง บาซาร์

ボーサーン市内中心部の1006号線と1014号線の交差点北西角に広がるひと際賑やかなエリア。

​土産屋が集まり、一度に沢山の品物を見ることが出来る。

​バーンノーンコーン地区

บ้านหนองโค้ง

フアンオプチューイ

เฮือนอบเชย

1014号線沿いのボーサーンハンディクラフトセンターすぐ近くにある木造の古い家で、傘などの工芸品を販売しているほか、この地区の歴史なども紹介している。

ワット・プラパーン

วัดพระป้าน(วัดพระนอนแม่ปู๋คา)

市内中心部より少し東側にある寺院。

​シーウィチャイ高僧の大きな像がインパクトがあるが、更に寺院施設内に入っていくと大きな涅槃仏が安置してある。

毎年オークパンサーにはラーンナー傘祭りมหัศจรรย์กางจ้องล้านนา พุทธบูชาองค์พระนอนがい開催される寺院で、期間中は寺院の敷地内が傘の飾りでいっぱいになる。

トラムに乗ろう

Umbrella Making Centre

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม

​祭りの中心部で向かいにはインフォメーションセンターが設置されている。

トラムの発着地点になっており、写真はトラムの運行ルートの地図。

ちなみにこの地図は北が右側で、上がチェンマイ方面になる西になっている。

​トラムサービスは3日間、朝9時ごろから15分毎に出発している。

​所要時間は2時間半ほど。

Umbrella Making Centre

ศูนย์​อุตสาหกรรม​ทำ​ร่ม

​トラムはガイド付きで運行。

バーントンパオ通り

ถนนบ้านต้นเปา

製紙手順をデモンストレーションしてくれる。

​原材料はサーと呼ばれる桑の木から作るのがボーサーン流。

バーントンパオ通り

ถนนบ้านต้นเปา

バーンノーンコーン通り

ถนนบ้านหนองโค้ง

バーンノーンコーン通り

ถนนบ้านหนองโค้ง

バーンノーンコーン通り

ถนนบ้านหนองโค้ง

バーンノーンコーン通り

ถนนบ้านหนองโค้ง

​燈籠用の紙の飾り切り体験もできる。

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。