Temple in Bangkok

ワット・プラゲーオ

วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

正式名ワットプラシーラタナサーサダーラーム

チャクリー王朝の王室寺院で、大きく張り巡らされた白い城壁内の王宮施設内に建っている。城壁内の南側が宮殿などの王室施設。北側が寺院施設となっている。昔から大きく繁栄した王朝の元を渡り歩いてきたエメラルド仏は現在この寺院に安置されている。施設内は本堂や礼拝堂、宮殿、仏舎利塔や様々な神様のオブジェが配置され、仏教の宇宙の中にいる様な感覚になる。

ワット・プラゲーオ本堂

本堂に安置されているヒスイで出来たエメラルド仏はスリランカで鋳造されたと言われている。

1778年にタークシン大王によりラオスからバンコクに持ち込まれた。1784年にエメラルド仏を安置するために本堂が建てられた。

プラサートプラテープビドーン

ปราสาทพระเทพบิดร歴代王の像が安置されている十字の屋根にプラーンが乗っている建物。ラーマ4世の時代に建設が始まりラーマ5世の時代に完成したが、火災などにより最終的に現在残る建物に修復されたのはラーマ6世の時代。

ワット・プラゲーオ

左/プラシーラタナジェディพระศรีรัตนเจดีย์

ラーマ4世により建立された約40mの仏舎利塔。

中/プラモンドップพระมณฑป

ラーマ1世が改訂した仏教経典が納められている。

​右/プラサートプラテープビドーンปราสาทพระเทพบิดร

プラアッサダージェディ

พระอัษฎามหาเจดีย์ 8องค์

​東側の城壁沿って建つ8基の仏塔。

右(北)から順番に

白系/お釈迦様に奉納された仏塔/プラサンマーサムプッタマハージェディพระสัมมาสัมพุทธมหาเจดีย์

グレー系/仏法に奉納された仏塔/プラサッタマパリアチウォラマハージェディพระสัทธรรมปริยัติวรมหาเจดีย์  

ピンク系/僧侶に奉納された仏塔/プラアリヤソンサーウォカマハージェディพระอริยสงฆ์สาวกมหาเจดีย์  
緑系/尼僧に奉納された仏塔/プラアリヤサーウィガーピクスサンカマハージェディพระอริยสาวิกาภิกษุสังฆมหาเจดีย์  
紫系/縁覚に奉納された仏塔/プラパッジェーガポーッサムプッタマハージェディพระปัจเจกโพธิสัมพุทธมหาเจดีย์    
グレー系 /偉大な王に奉納された仏塔/プラボロマジャクラワットラーチャーマハージェディพระบรมจักรวรรดิราชามหาเจดีย์ 
赤系/観音菩薩に奉納された仏塔/プラポートサットガリサダーマハージェディพระโพธิสัตว์กฤษฎามหาเจดีย์        
黄色系/弥勒菩薩に奉納された仏塔/

プラシーアリヤメーッタマハージェディพระศรีอริยเมตตะมหาเจดีย์

 

ワット・アルン

วัดอรุณราชวราราม ราชวรมหาวิหาร

正式名/ワットアルンラーチャワラーラーム

第1級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นเอก

トンブリー王朝時代王室専用寺院で寺院南側にトンブリー王朝宮殿がある。

アユタヤー王朝時代から元となる寺院があったとされる。

​本堂にはラーマ2世の遺骨が安置。

2013年から4年間の大修復を終え、2017年から再び公開されている。仏塔の高さは75mで、塔は19世紀ラーマ2世の頃から建設が始まりラーマ3世時代に完成した。

本堂のご本尊

​プラプッタタンミサラートトーガタートディロク

พระพุทธธรรมมิศราชโลกธาตุดิลก

 ​ご本尊の台座の下にはラーマ2世の遺骨が安置されている。

礼拝堂のご本尊

プラプッタチャムプーヌットマハーブルットラッカナーアシータヤヌボピット

พระพุทธชัมภูนุทมหาบุรุษลักขณาอสีตยานุบพิตร

ラーマ3世時代にワット・スタットのプラプッタトリーロークチューッ仏と同時期に作られた。チャムプーヌット仏の前にはラーマ3世時代にビエンチャンから持ち込まれたプラアルンพระอรุณが鎮座している。

ワット・ポー

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม ราชวรมหาวิหาร

正式名/ワットプラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム

พระอารามหลวงชั้นเอก

​第1級王室寺院

​ラーマ1世御用達寺院

1788年ラーマ1世により建立。​​

4人の王の仏塔

​​พระมหาเจดีย์สี่รัชกาล

礼拝堂の西側に聳え立つ高さ約42mの4基の仏塔。

青い仏塔/พระมหาเจดีย์ทรงพระศรีสุริโยทัยラーマ4世時代に建立。アユタヤーのプラジェディーシースリヨータイの仏塔をモデルにしたデザイン。

オレンジの仏塔/พระมหาเจดีย์ศรีสรรเพชดาญาณラーマ1世時代に建立。

白い仏塔/พระมหาเจดีย์ดิลกธรรมกรกนิทานラーマ3世時代に建立。ラーマ2世の仏塔。

黄色の仏塔/พระมหาเจดีย์มุนีบัตบริขาร

ラーマ1世の遺骨が安置されている。

本堂のご本尊

พระพุทธเทวปฏิมากร

​プラプッタテーワパティマーゴーン

本堂は沢山の仏像が並ぶ2重の回廊に囲まれて建ち、ご本尊は他の寺院では見られないほど高さのある台座に鎮座している。

​台座の下にはラーマ1世の遺骨が安置されている。

礼拝堂のご本尊

พระพุทธไสยาส

プラプッタサイヤート

ラーマ3世時代に作られた全長46mの涅槃物。

​巨大な仏像は仏像を先に制作し、あとから覆う形で礼拝堂の建物を建設した。

​足の裏には仏教の宇宙観を表現した図柄が螺鈿細工で施されており、丁度足のあたりからは沢山の柱で覆われた仏像の全体像を見ることも出来る。

ワット・ベンチャマボピット

วัดเบญจมบพิตรดุสิตวนาราม

ราชวรวิหาร

第1級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นเอก

1899年建立。

​イタリアの大理石がつかわれて

​ラーマ5世の遺骨が安置されている。

本堂のご本尊

พระพุทธชินราช (จำลอง)

​プラプッタチンナラート

タイで最も美しい仏像と言われているピッサヌロークのワット・プラシーラタナマハータートに安置されているプラプッタチンナラート仏のレプリカがご本尊として安置されている。

ワット・ラーチャボピット

วัดราชบพิธสถิตมหาสีมาราม

第1級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นเอก

1869年建立(ラーマ5世時代)。

​タイとヨーロッパの様式が混ざり合った装飾が鮮やかで美しい寺院。大きな仏塔を囲む回廊が特徴的。

​ラーマ7世の遺骨が安置されている。

ご本尊

พระพุทธอังคีรส

​プラプッタアンキーロット

ワット・ラーチャボピット

วัดราชบพิธสถิตมหาสีมาราม

​ワット・スタット

วัดสุทัศนเทพวรารามราชวรมหาวิหาร

第1級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นเอก

​ラーマ8世の遺骨が安置されている。

ご本尊は三基。

​プラシーサーガヤムニー

พระศรีศากยมุนี(礼拝堂)

ラーマ1世時代にスコータイのワットマハタートから持ち込まれた

พระพุทธตรีโลกเชษฐ์(本堂)

พระพุทธเสรฏฐมุนี(サーラープリアン)

​ワット・スタット本堂のご本尊

プラプッタトリーロークチューッ

พระพุทธตรีโลกเชษฐ์(本堂)

​ワット・スタット礼拝堂のご本尊

プラシーサーカヤムニー

พระศรีศากยมุนี(礼拝堂)

1366年スコータイ王朝リタイ王により制作された高さ8mほどもある仏像。

ラーマ1世時代にスコータイのワットマハタートから川を下りこの寺院に安置された。

​2017年に日本で開かれた日タイ修好130周年記念特別展では1959年の火災で一部焼失してしまった繊細な彫刻が一面を埋め尽くす大扉が修復を経て展示された。

プラシーサカヤムニーの台座にはラーマ8世の遺骨が安置されている。

​ワット・ラカン

วัดระฆังโฆสิตาราม

第2級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นโท

​ワット・ラカンご本尊

พระประธานยิ้มรับฟ้า

​プラプラターンイムラップファー

​3人の弟子と向かい合うように安置されている。

ワット・サゲーッ

วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร (ภูเขาทอง)

第2級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นโท

​ワット・プーカオトーンとしてしられる丘の上に仏塔施設がある寺院

ご本尊

หลวงพ่อพระประธาน

​ルワンポープラプラターン

​ワット・ガンラヤーナミット

วัดกัลยาณมิตร วรมหาวิหาร

第2王室寺院

พระอารามหลวงชั้นโท

ご本尊

พระพุทธไตรรัตนนายก(礼拝堂)
พระพุทธรูปปางปาลิไลยก์ (本堂)

ワット・トライミット

วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร

第2級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นโท

ワット・トライミット

ご本尊

プラプッタマハースワンナパティマーゴーン

พระพุทธมหาสุวรรณปฏิมากร

ワット・パトゥムワナーラーム

วัดปทุมวนารามราชวรวิหาร

第3級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

​1857年現在のサイアムのセントラルワールドにあったパトゥムワン宮殿に隣接して建てられた寺院。

ワット・パトゥムワナーラーム

ご本尊

プラセーム(大きい像)

พระเสริม

​プラセーン(プラセームの前の小さい像)

​พระแสน

ワット・パトゥムワナーラーム

ご本尊

​プラサイ

พระไสหรือพระสายน์

ワット・ラーチャナッダーラーム

วัดราชนัดดารามวรวิหาร

第3級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

ワット・ラーチャプラディットサティット

วัดราชประดิษฐสถิตมหาสีมาราม

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。