พระนครศรีอยุธยา, アユタヤー県,歴史,文化,観光,祭り,地図,行き方,中部,アユタヤー王朝,ナレースワン,遺跡,ナーラーイ,プラナコン,UNESCO,世界遺産,ビルマ軍,バンコク,スコータイ王朝,ボートトリップ,港市国家,山田長政,東南アジア,地方,タイ,マニアック,ประเพณี,วัฒนธรรม,ประวัติศาสตร์ ,เทศกาล,ที่เที่ยว,ประเทศไทย

Phra Nakhon Si Ayutthaya

プラナコーン・シー・アユタヤー県

西暦1351年~1767年までの417年間、東南アジア有数の港市国家として繁栄したアユタヤー王朝の都があった県。

世界の大海に続くチャオプラヤー川内陸に築かれた都はヨーロッパの大航海時代に重なったこともあり、貿易により強大な国家へと変貌を遂げた。

約600年続いたカンボジアのアンコール王朝もアユタヤー王朝の侵攻により陥落することとなる。

王朝は17世紀に全盛期を迎えるが、長年争いを続けてきたビルマ軍の侵攻により幕を下ろすこととなる。

ビルマ軍により徹底的に破壊された王都は再び都となることはなかったが、歴史を語る重要な場所として修復をつづけ、1991年アユタヤー王朝遺跡群が「古都アユタヤー」としてUNESCO世界遺産に登録された。

​写真/

ACCESS

​バンコク近郊首都圏の交通情報は多数あるので特に記載いたしません。

TRANSPORTATION TIPS

アユタヤー駅
アユタヤー駅
アユタヤー駅
渡し船
渡し船
渡し船
渡し船
渡し船
渡し船
Show More

AYUTTHAYA CITY MAP

Accommodation

comingsoon

DESTINATIONS

民族衣装

ใส่ชุดไทยเที่ยวอยุธยา

アユタヤー島外、西にあるワット・チャイワタナーラームวัดไชยวัฒนาราม前にはズラリと民族衣装レンタル店が軒を並べる。

通常の衣装だと大体200バーツくらいでレンタル出来て、ヘアメイクをやってくれる店もある。

パスポートを店に預ける必要があるが、衣装のまま観光が出来て特に時間制限などはない。簡単な写真館も衣装屋の並びにある。

場所/ワット・チャイワタナーラーム前

フォトスタジオ

ถ่ายรูปแบบโบราณ

​ワット・チャイワタナーラーム北側に並ぶ民族衣装レンタル屋に紛れて写真スタジオもある。クオリティは低いが値段も安く、短時間で仕上げてくれるので遺跡をまわって汗をかく前にここで撮影しておきたい。

​場所/ワット・チャイワタナーラーム前

フアロー市場

ตลาดสดหัวรอ

世界的観光地のアユタヤーにあって、地元の市場として使われている市場。カーブを描いた路地と天井を覆うアーケードが特徴的。

北側に架かる細い橋を渡ると象キャンプへ行くことが出来る。

場所/アユタヤー島北側

アユタヤー島ボートトリップ

船着き場はいくつかあるのでサムローなどで一番近場に連れていてもらうといい。

​アユタヤーの川沿いに建つ遺跡を川側から見ることが出来る。

バーンパイン宮殿

พระราชวังบางปะอิน

西暦1632年建立。

アユタヤ王朝27代目プラサートーン王により王自身が誕生した場所に王室の離宮として建てられた。ビルマの侵攻により一時放置されたが、後のラーマ4世の時代から修復がはじまり、現在もなお美しい姿を見せている。

敷地内には西欧風から中国など様々な様式の格式高い建物が点在し、全体が手入れの行き届いた美しい公園になっている。

場所/アユタヤー市外南側

アヨータヤー水上マーケット

ตลาดน้ำอโยธยา

TEMPLES

ワット・マハータート

วัดมหาธาตุ

14世紀に建立。

アユタヤーの代名詞のひとつともいえる木の根に飲みこまれた仏像の頭を有する寺院。

かつては50mほどの仏塔のある大きな寺院だったが、ビルマ軍によりことごとく破壊され、他の寺院同様に殆どの仏像が頭を切り落とされ、アユタヤー王朝のたどった栄光から陥落までの歴史を感じられる。

場所/旧市街中央

ワット・チャイワタナーラーム

วัดไชยวัฒนาราม

西暦1630年建立。

アユタヤ王朝23代目プラサートーン王により建立。

カンボジアとの戦いで勝利を収めた記念として、王の母親の住居跡に建てられた寺院。

王室の重要な儀式が執り行われてきた場所で、多くの歴代の王がこの寺院で火葬の儀式を行っている。

西暦1992年に大修復を終え、現在は大規模な非常に美しい姿を取り戻している。

夜はライトアップあり。

場所/旧市街西側

ワット・プーカオトーン

วัดภูเขาทอง

西暦1387年頃建立。

寺院はアユタヤー王朝第5代目ラーメースワン王時代に作られたといわれ、異色を放つ大きな白い仏塔は西暦1569年にビルマのブレーンノーン王がアユタヤ占領に成功した際に建てられたもの。後にアユタヤーをビルマから奪還したナレースワン大王によりビルマ様式だった仏塔はタイ様式に修復される。

​境内にはパヤーナークの痕跡が残る扉が保存されている。

ワット・プラシーサンペット

วัดพระศรีสรรเพชญ์

西暦1492年建立。

アユタヤ王朝の王室寺院。

アユタヤ王朝初代ラーマティボディ1世の王宮跡に建てられた寺院で、現在は同じデザインの仏塔が3基並ぶ姿で知られる。

仏塔はラーマティボディ2世により、父王の9代目ボロマトライローカナートと兄のボロマラーチャティラート3世のために2基が先に建てられ、3基目はラーマティボディ2世自身の遺骨がおさめられている。

場所/旧市街中央

ワット・ヤイチャイモンコン

วัดใหญ่ชัยมงคล

西暦1357年建立。

アユタヤ王朝初代ラーマティボディ1世により建てられた寺院。

高さ約72mの大きな仏塔は、タイの歴史上でも有名である西暦1592年に起きたスパンブリーでのナレースワン王とビルマ王子の象戦での勝利を記念して建てられたもの。

ワット・ラーチャブーラナ

วัดราชบูรณะ

西暦1424年建立。

アユタヤ王朝第8代サーンプラヤー王により、王位継承争いで命を落とした2人の兄弟のために建設された。

立地はマハータート寺院と対になって建っている。

仏龕の周辺にはわずかに壁画が確認でき、タイ最古の壁画と言われている。アユタヤ歴史公園内においてもプラーンの状態が見事に残っている。

場所/城壁内中央

ワット・プッタイサワン

วัดพุทไธศวรรย์

アユタヤー王朝初代ウートーン王が建立した寺院で、島内に都が置かれる前に王宮として使われていた寺院。

白いクメール様式の仏塔が目を引く寺院で、沢山の仏像が並ぶ回廊が仏塔を取り囲んでいる。

アユタヤー王朝の起源に触れられる貴重な寺院。

現在も使われている寺院で、遺跡は寺院の東側に固まっている。

​場所/アユタヤ島外南側

ワット・ガサットラーティラート

วัดกษัตราธิราชวรวิหาร

第3級王室寺院

พระอารามหลวงชั้นตรี

アユタヤ島外、チャオプラヤー西岸に建つ寺院。

アユタヤ王朝時代に建てられた寺院だが、アユタヤー王朝陥落時に焼かれる。

ラーマ1世時代に建て直し現在は王室寺院に指定されている。

チャオプラヤー川から見る寺院は本堂を中心に、礼拝堂などが左右対称に建てられており、その姿がチャオプラヤー川に移りこむ姿は非常に美しい。

場所/アユタヤー島外西側

ウィハーンプラモンコンボピット

วิหารพระมงคลบพิตร

​アユタヤー王朝第9代ボロマトライロカナート王の時代に建立されたと言われるかつての王室寺院。礼拝堂に安置されている青銅製のプラモンコンボピット像は高さ12.54あり、タイ最大級の仏像のひとつ。

​礼拝堂は火災や戦火により何度も建て直しや修復を行い、現在の美しい姿になった。

場所/旧市街中心部

FESTIVAL

アユタヤ世界遺産祭り

日程/12月

場所/アユタヤー歴史公園

ณ บริเวณอุทยานประวัติศาสตร์พระนครศรีอยุธยา

ワールド・ワーイクルー・ムエタイ・セレモニー​

日程/3月

場所/アユタヤー歴史公園

ณ บริเวณ วัดมหาธาตุ และวัดหลังคาขาว อุทยานประวัติศาสตร์พระนครศรีอยุธยา

ヘーティアンパンサー

日程/7月頃(カオパンサーの時期)

場所/パクハイ郡

ณ คลองลาดชะโด อำเภอผักไห่ จังหวัดพระนครศรีอยุธยา

 

Please reload

About Me

​私が運営しております。

 

Read More

 

© 2018 thailand77  リンク・無断使用可です。特にご連絡していただく必要はありません。